オルフェーヴル産駒の成績を集計して、産駒の特徴や距離適性、今が旬の馬を獲得賞金順にソートしています。

集計は週に一度。集計の対象はJRA主催の平地競争のみに限っています。

障害競走や、地方競馬、海外での実績は含 ...

直近開催の特別競争にエントリーのあるオルフェーヴル産駒は合計3頭。

内訳は以下のとおりです。

※障害競走は割愛しています。JRAの主催競走意外のキャリアはカウントの対象外です。

関連コンテンツ

オル ...

直近の開催におけるオルフェーヴル産駒の成績をクラスごとにまとめました。

出走頭数は13頭。

0勝、2着が1回、3着が0回。

4着以下が12回でした。

※障害の競走成績は割愛しています。

2024/05/11、 東京の11R、京王杯スプリングC(G2)(芝1400m)への出走を予定しているソーヴァリアント。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はシンボリクリスエスですが、

3歳の夏以降にもなれば ...

2024/05/12、 東京の11R、ヴィクトリアマイル(G1)(芝1600m)への出走を予定しているライラック。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はキングカメハメハですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云 ...

2024/03/09、 中山の11R、中山牝馬ステークス(G3)(芝1800m)への出走を予定しているクリノプレミアム。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はGiant’s Causewayですが、

2024/02/17、 東京の11R、ダイヤモンドS(G3)(芝3400m)への出走を予定しているヒュミドール。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はチチカステナンゴ ですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云 ...

2023年度が終了したので、再開は2024年、2022年生まれの新馬戦開始以降になります。

生まれた年度別でオルフェーヴル産駒の成績を集計しています。

期間は各年度の新馬戦が始まる6月から各年度の12月29日ま ...

2023/12/24、 中山の11R、有馬記念(G1)(芝2500m)への出走を予定しているアイアンバローズ。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はRoyal Anthemですが、

3歳の夏以降にもなれば、血 ...

2023/11/11、 東京の11R、東京中日S杯武蔵野S(G3)(ダ1600m)への出走を予定しているヘリオス。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はフレンチデピュティですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統 ...

2023/09/03、 新潟の11R、新潟記念(G3)(芝2000m)への出走を予定しているイクスプロージョン。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はシンボリクリスエスですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云 ...

2023/05/06、 東京の10R、立夏ステークス(3勝クラス)(ダ1600m)への出走を予定しているステイブルアスク。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はタイキシャトルですが、

3歳の夏以降にもなれば、 ...

2023/02/18、 東京の11R、ダイヤモンドS(G3)(芝3400m)への出走を予定しているミクソロジー。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はアフリートですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云々に関係 ...

2023/02/19、 阪神の10R、武庫川ステークス(3勝クラス)(芝1600m)への出走を予定しているメモリーレゾン。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はノボジャックですが、

3歳の夏以降にもなれば、血 ...

フェブラリーS(G1)への出走を予定しているショウナンナデシコ。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はダイワメジャーですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云々に関係なく個体としての距離適性がより明確になってき ...

フェブラリーS(G1)への出走を予定しているギルデッドミラー。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はTiznowですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云々に関係なく個体としての距離適性がより明確になってきます ...

アメリカジョッキーC(G2)への出走を予定しているホウオウピースフル。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はキングカメハメハですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云々に関係なく個体としての距離適性がより明確に ...

ステイヤーズS(G2)への出走を予定しているシルヴァーソニック。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はトニービンですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云々に関係なく個体としての距離適性がより明確になってきます ...

ステイヤーズS(G2)への出走を予定しているシルヴァーソニック。

父はオルフェーヴル、BMS(母の父)はトニービンですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云々に関係なく個体としての距離適性がより明確になってきます ...