ホッコータルマエ産駒の成績を集計して、産駒の特徴や距離適性、今が旬の馬を獲得賞金順にソートしています。

集計は週に一度。集計の対象はJRA主催の平地競争のみに限っています。

障害競走や、地方競馬、海外での実績は ...

直近の開催におけるホッコータルマエ産駒の成績をクラスごとにまとめました。

出走頭数は10頭。

2勝、2着が1回、3着が1回。

4着以下が6回でした。

※障害の競走成績は割愛しています。

直近開催のレースにエントリーのあるホッコータルマエ産駒は合計10頭。

内訳は以下のとおりです。

※障害競走は割愛しています。JRAの主催競走意外のキャリアはカウントの対象外です。

関連コンテンツ

ホ ...

2024/05/18、 京都の11R、平安ステークス(G3)(ダ1900m)への出走を予定しているメイショウフンジン。

父はホッコータルマエ、BMS(母の父)はシニスターミニスターですが、

3歳の夏以降にもなれ ...

2024/01/21、 京都の11R、東海テレビ杯東海S(G2)(ダ1800m)への出走を予定しているブライアンセンス。

父はホッコータルマエ、BMS(母の父)はブライアンズタイムですが、

3歳の夏以降にもなれ ...

2023年度が終了したので、再開は2024年、2022年生まれの新馬戦開始以降になります。

生まれた年度別でホッコータルマエ産駒の成績を集計しています。

期間は各年度の新馬戦が始まる6月から各年度の12月29日 ...

2023/05/14、 京都の11R、栗東ステークス(L)(ダ1400m)への出走を予定しているレディバグ。

父はホッコータルマエ、BMS(母の父)はダンスインザダークですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云々 ...

ポルックスS(OP)への出走を予定しているブリッツファング。

父はホッコータルマエ、BMS(母の父)はバゴですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云々に関係なく個体としての距離適性がより明確になってきます。