ジャンタルマンタルの血統、距離適性を分析する

ジャンタルマンタルのデビューは2023年10月08日。

京都競馬場の芝1800m。

2人気で1着でした。

父はPalace Malice。

ちなみに直近7年の日本ダービー馬のデビュー戦は芝1800m以上。

いずれも勝ち上がっています。

同世代のみで行われる2歳から3歳春にかけてのG1戦線においては完成度が特に重要。

この記事では、

  • ジャンタルマンタルの父であるPalace Malice産駒
  • BMSであるWilburn
  • 主戦騎手である川田将雅騎手
  • 管理する高野友和調教師
  • 所有する社台レースホース

の日本ダービーにおける実績や、先にデビューしているジャンタルマンタルの上(兄姉)の実績、

ジャンタルマンタルが出走したレース後のコメントなどを記載しています。

レース後のコメントをみれば、ジャンタルマンタルの気性や距離適性、現時点での仕上がりなどがある程度わかるのではないかと思います。

ジャンタルマンタルが出走したレース後のコメント

2024/02/11 共同通信杯(G3) /馬体重:492(+2)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
東京 芝1800 10 9 1 2 1:48.2 32.6 3-5-4

レース後のコメント 川田将雅騎手

直線で1馬身まで差が詰まったのですが、さらにそこから離されてしまったので、向こうのほうが今日のところは強かったというところです。

2023/12/17 朝日フューチュリティ(G1) /馬体重:490(0)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
阪神 芝1600 17 3 1 1 1:33.8 34.8 7-4

レース後のコメント 川田将雅騎手

追い切りに乗ってとても良い馬だと思いました。ただ、2歳らしくまだ成長する余地もたくさん残している現状だなという印象でした。道中はリズム良く走ってきてくれていたのですが、4コーナー手前であまり良い形にならなくなりそうだったので、ここは勝負どころだなと思って、早めに進路を確保して動いていく道を作りました。(直線では)とてもしっかりとしていました。少し早めに仕掛けた分、馬には苦しい競馬になったかなと思いますが、しっかりと凌いでくれる雰囲気ではありましたので、安心して乗っていました。とても性格が良く、そして能力も高く、これから先ももっと成長を伴える馬だと思います。GIを勝ちましたが、これから先がますます楽しみな馬だなという印象です。

関係者のコメント

デビューして2戦ゲートの飛び出しが良く、今日もそれがしっかりできていました。レースの組み立ては川田将雅騎手にお任せでした。レースは決して楽ではなかったと思いますが、川田騎手はレースが見えていて、スペースを上手く突いて気付いたらいいポジションにつけていました。いい競馬ができました。(勝った瞬間の気持ちは)(距離適性は)マイルは間違いなくいいと思います。今後については馬と向き合っていかなくてはいけません。距離を延ばしても走れるように厩舎としても取り組んでいかなくてはいけません。(セールスポイントは)性格の良さですね。従順で馬房でも人懐っこい馬です。それでいて心臓の強い馬です。夏を越して見違えるような成長を見せてくれました。日本の中では少し珍しい血統ですが、それが新しい風を運んでくれると思っています。

2023/11/11 デイリー杯2歳S(G2) /馬体重:490(-6)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
京都 芝1600 11 2 1 1 1:34.5 34.7 3-3

レース後のコメント 鮫島克駿騎手

自信がありました。初戦と似たような競馬でしたが、さらにいい内容だったと思います。狭いところを割っていくような形にはなってしまい、馬場も内より外の方がいい状態だと思っていたのですが、枠が2番だったので、こういう競馬もイメージして臨みました。思ったよりゴールまでしっかり伸びてくれました。直線は今日も余裕があったように思いました。デビュー戦の前に調教に乗せていただいた時から、この馬と必ず大きなところを獲るという気持ちでこの馬に携わらせていただいていますし、きょうはGIIでしたが、さらにGIの舞台でも戦えればと思います。まだキャリア2戦目で、将来性の高い馬です。この馬の成長とあわせて自分もしっかり成長できるように頑張りたいと思います。

2023/10/08 2歳新馬 /馬体重:496(0)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
京都 芝1800 12 3 2 1 1:47.4 34.6 4-3

レース後のコメント 鮫島克駿騎手

道中は内枠で取りたいポジションを取れましたし、直線に向くまで手応えも良く、3コーナーの坂の下りと4コーナーの外回りの出口だけバランスを崩さないようにしっかりとコンタクトを取って、その点だけ気をつけました。直線に向いて動かし出すと反応は素晴らしいものがあり、勝つことを確信しました。目一杯追うことなくこれだけのパフォーマンスですから、先々が本当に楽しみです。

ジャンタルマンタルと同じインディアマントゥアナを母に持つ競走馬の成績一覧

ジャンタルマンタル以外にインディアマントゥアナの産駒で2歳から3歳の5月までに出走した履歴がある馬はいません。

種牡馬Palace Malice産駒の日本ダービーにおける実績

Palace Malice産駒が日本ダービーに出走した履歴はありません

※集計期間は2015年以降

BMS Wilburnの日本ダービーにおける実績

WilburnをBMSに持つ馬が日本ダービーに出走した履歴はありません

※集計期間は2015年以降

川田将雅騎手の日本ダービーにおける実績

世代の頂点を決めるレースですから同レースにおける鞍上の実績は重要です。

ジャンタルマンタルの直近の出走予定のレースに騎乗予定の騎手が主戦ジョッキーであると仮定して、川田将雅騎手のダービーにおける実績を集計しました。

※集計期間は2015年以降

実績と内訳

集計期間における川田将雅騎手の実績は日本ダービーに9回騎乗して結果は【1-0-1-7】

内訳は以下の通りです。

年月日 馬名 調教師 人気 着順
2023/05/28 サトノグランツ サトノダイヤモンド 友道康夫 7 11
2022/05/29 ダノンベルーガ ハーツクライ 堀宣行 1 4
2021/05/30 ヨーホーレイク ディープインパクト 友道康夫 6 7
2020/05/31 ガロアクリーク キンシャサノキセキ 上原博之 7 6
2019/05/26 ヴェロックス ジャスタウェイ 中内田充正 2 3
2018/05/27 ダノンプレミアム ディープインパクト 中内田充正 1 6
2017/05/28 サトノアーサー ディープインパクト 池江泰寿 5 10
2016/05/29 マカヒキ ディープインパクト 友道康夫 3 1
2015/05/31 レーヴミストラル キングカメハメハ 松田博資 4 9

高野友和調教師の日本ダービーにおける実績

高野友和調教師の管理馬が日本ダービーに出走した回数は、1回。

騎乗して結果は【0-0-0-1】

※集計期間は2015年以降

実績と内訳

集計期間における産駒の実績の内訳は以下の通りです。

年月日 馬名 人気 着順 騎手名
2015/05/31 ポルトドートウィユ 8 12 武豊

社台レースホースの日本ダービーにおける実績

社台レースホースの所有馬の出走回数は、2回。

結果は【0-1-0-1】

※集計期間は2015年以降

実績と内訳

集計期間における産駒の実績の内訳は以下の通りです。

年月日 馬名 調教師 人気 着順
2023/05/28 ソールオリエンス キタサンブラック 手塚貴久 1 2
2018/05/27 ステイフーリッシュ ステイゴールド 矢作芳人 10 10

Posted by keiba-stats