テーオーロイヤルの血統、距離適性を分析する

2024/02/17、 東京の11R、ダイヤモンドS(G3)(芝3400m)への出走を予定しているテーオーロイヤル。

父はリオンディーズ、BMS(母の父)はマンハッタンカフェですが、

3歳の夏以降にもなれば、血統云々に関係なく個体としての距離適性がより明確になってきます。

同世代限定の競争ではなく完成された3歳・古馬との対戦で好走するには得意な条件であることが求められます。

集計対象のデータはJRAの主催競走の成績のみに限っています。※地方・海外の成績は含みません。

この記事ではダイヤモンドS(G3)に出走を予定している

  • テーオーロイヤルの実績

  • レース後のコメント

  • テーオーロイヤルの父であるリオンディーズ産駒の東京の芝3400mにおける実績

  • 騎乗予定の菱田裕二騎手の東京の芝3400mにおける実績

を記載しています

主要なレース後の騎手や関係者のコメントを見れば、テーオーロイヤルの距離や脚質、重馬場などへの適性やその他のポテンシャルも掴めるはずです。

パフォーマンスの参考のため、同日に行われた同一条件のレースがあれば、そのレースの時計も記載しています。

テーオーロイヤルの競走成績

以下のデータ集計は1勝クラス以上の条件におけるテーオーロイヤルの成績と内訳です。

騎手や関係者のレース後のコメントが拾えているものに関してはレース結果に追記しています。

※テーオーロイヤルの競走成績については、2022/02/12以降のデータで集計しています。

条件 出走回数 戦績 賞金
阪神 芝3200 1 0-0-1-0 50,540,000
東京 芝3400 1 1-0-0-0 43,504,000
中山 芝3600 1 0-1-0-0 25,324,000
中山 芝2200 1 0-0-0-1 6,700,000
東京 芝2500 2 0-0-0-2
東京 芝2400 1 0-0-0-1

※新馬、未勝利戦の戦績は集計に含んでいません。

実績と内訳

2023/12/02 ステイヤーズS(G2) /馬体重:450(-4)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
中山 芝3600 16 11 2 2 3:45.8 33.9 6-6-7-7

関係者のコメント

返し馬から前回とは素軽さが違いました。ただ、スローペースであれだけ逃げられては…。能力では負けていないだけにくやしいです。

レースのタイム/ラップ

タイム 3F ラップ
3:45.4 37.7-35.6 13.0 – 11.3 – 13.4 – 13.5 – 12.7 – 11.6 – 12.3 – 13.2 – 12.7 – 13.1 – 13.1 – 13.1 – 12.3 – 12.3 – 12.2 – 11.9 – 11.7 – 12.0

2023/11/05 アルゼンチン共和国杯(G2) /馬体重:454(-2)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
東京 芝2500 18 16 7 10 2:30.5 35.2 9-8-8-7

レース後のコメント 浜中俊騎手

骨折明けの長いブランクに加え、これまで背負ったことのない斤量を背負っていたので。きょうに関しては厳しかったと言わざる負えないですね

レースのタイム/ラップ

タイム 3F ラップ
2:29.9 30.1-35.2 7.3 – 11.2 – 11.6 – 12.6 – 12.4 – 11.9 – 11.8 – 12.0 – 11.9 – 12.0 – 11.8 – 11.6 – 11.8

2022/11/27 ジャパンC(G1) /馬体重:456(-2)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
東京 芝2400 18 13 8 14 2:25.3 35.6 2-3-3-3

レース後のコメント 菱田裕二騎手

メンバーを考えて3番手くらいで競馬をしようと。思っていた通りに運べたけど4角ではいつもほどの手応えがなかった

レースのタイム/ラップ

タイム 3F ラップ
2:23.7 36.3-34.2 12.8 – 11.2 – 12.3 – 12.5 – 12.3 – 12.2 – 12.4 – 12.1 – 11.7 – 11.4 – 11.3 – 11.5

2022/11/06 アルゼンチン共和国杯(G2) /馬体重:458(-2)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
東京 芝2500 18 5 1 6 2:31.3 34.3 4-4-5-4

レース後のコメント 菱田裕二騎手

馬場の内が良かったので、内にこだわって競馬をしました。終始インでリズム良く運べましたが、直線で前の馬が逃避した時に、ぶつかるところがありました。加速するところだっただけに、そこが痛かったです。それでも諦めずに頑張っています

レースのタイム/ラップ

タイム 3F ラップ
2:31.1 29.5-34.9 7.2 – 11.0 – 11.3 – 12.8 – 12.8 – 12.6 – 12.3 – 12.7 – 11.8 – 11.7 – 11.5 – 11.6 – 11.8

2022/09/25 産経賞オールカマー(G2) /馬体重:460(0)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
中山 芝2200 13 10 4 5 2:13.5 35.9 3-3-5-3

レース後のコメント 菱田裕二騎手

返し馬に行った時に迫力を感じませんでした。これが休み明けの感じかなと思いました。道中もいつもに比べるとやや手応えがありませんでした

レースのタイム/ラップ

タイム 3F ラップ
2:12.7 36.5-35.6 12.3 – 11.6 – 12.6 – 12.4 – 12.2 – 12.1 – 12.0 – 11.9 – 11.8 – 11.7 – 12.1

2022/05/01 天皇賞(春)(G1) /馬体重:460(+4)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
阪神 芝3200 18 7 4 3 3:17.4 37.4 4-4-2-2

レース後のコメント 菱田裕二騎手

改めてすごい馬だと思います。理想のポジションが取れて直線は捕まえるだけのところまでは行きましたが...。今日は初めて疲れたところを見ました。また成長できると思います

レースのタイム/ラップ

タイム 3F ラップ
3:16.2 36.5-36.4 12.7 – 11.9 – 11.9 – 12.0 – 12.0 – 11.9 – 12.2 – 12.8 – 13.3 – 12.9 – 12.3 – 12.0 – 11.9 – 11.5 – 11.7 – 13.2

2022/02/19 ダイヤモンドS(G3) /馬体重:456(0)

競馬場 距離 頭数 馬番 人気 着順 馬場 タイム 上り 通過
東京 芝3400 14 9 2 1 3:30.1 34.8 4-4-3-3

レース後のコメント 菱田裕二騎手

この馬が一番強いと思っていましたが、プレッシャーもありました。その中で馬が本当に良い走りをしてくれて、とても嬉しいです。レースでかかるところがないのが強みで、この距離でもとてもリラックスして走ってくれました。良い形で直線に向けてとても良い手応えでしたし、直線半ばでも脚色が衰えなかったので、これは勝てるだろうと思いました。師匠の馬で勝てて、日頃から感謝しかないのですが、僕自身本当に嬉しいです。本当にポテンシャルは高い馬だと思うので、僕自身馬に負けないように成長できるよう、頑張っていきたいです

レースのタイム/ラップ

タイム 3F ラップ
3:30.1 37.1-35.5 13.0 – 11.7 – 12.4 – 12.5 – 12.0 – 12.1 – 12.4 – 13.1 – 13.0 – 12.7 – 12.7 – 12.6 – 12.2 – 12.2 – 11.4 – 11.9 – 12.2

リオンディーズ産駒の東京 芝3400における実績

集計期間は2018年以降。

リオンディーズ産駒の東京 芝3400における実績の集計です。

年度 出走回数 戦績 勝率 連帯率 賞金
2022 1 1-0-0-0 100.00% 100.00% 43,504,000

菱田裕二騎手の東京 芝3400における騎乗実績

集計期間は2018年以降。

騎乗予定の菱田裕二騎手の東京 芝3400における実績の集計です。

年度 騎乗回数 戦績 勝率 連帯率 賞金
2022 1 1-0-0-0 100.00% 100.00% 43,504,000

Posted by keiba-stats